日韓観光交流継続的・安定的な推進に向けて

日韓観光交流継続的・安定的な推進に向けて

2016年から2018年にかけて、『韓国訪問の年』と位置づけ、様々なイベントや事業を韓国観光公社と一体となってJATAは取り組んでまいりました。

最終年になる昨年は、平昌での冬季オリンピック、パラリンピック等の成功もあり、韓国への日本人渡航者数が300万人に迫る勢いで伸ばすことが出来ました。

今後は、この勢いを更に加速化させるために、韓国観光公社と連携を強化し、新しい韓国の魅力をご紹介して参りたいと考えております。

日韓観光交流促進部会 部会長よりご挨拶

韓国訪問の年の最終年でした昨年、平昌でのオリンピック、パラリンピックの大成功や日本における第3次韓流ブームなどから、韓国旅行ムードが高まり、大きく日本人渡航者数を伸ばすことが出来ました。

しかしながら、まだまだ韓国には私たちの知らない魅力がたくさんあります。特に、地方都市についてはほとんどと言っていいほど知らないのではないでしょうか?

Imagine your KOREA

みなさまは、韓国といえば何を想像されるでしょうか?

JATAでは、みなさまが想像される以上の韓国のたくさんの魅力を会員各社と一緒にご用意していきたいと思います。

今回JATAで選定した『韓国絶品グルメ30選』でお薦めする食が楽しめる地方都市の魅力であったり、公演などのパフォーマンス、伝統文化、歴史遺産、地域間交流、DMZ(南北の非武装地帯)視察などの新たな観光素材を中心に、まだまだお伝えし切れていない韓国の魅力を韓国観光公社やJATA会員の旅行会社のみなさんで大いにご紹介して行きたいと考えています。

江利川部会長
(JATA海外旅行推進副委員長)

日本旅行業協会ロゴ

韓国観光ニュース