ピエドラ・デル・ペニョール

コロンビア

ピエドラ・デル・ペニョール

(C) Latino (転用不可)

コロンビア三大都市のひとつで、メデジン郊外にあるピエドラ・デル・ペニョールは、岩山ではなく一枚岩でできた奇岩の絶景スポットとして近年注目の観光ポイントです。高さ220メートルの一枚岩に張り付くように設置された階段は649段あり、頂上へ辿り着くと周囲に広がる大パノラマが望めます。
かつての麻薬カルテルなどのイメージも払拭され、今最も発展の著しい町の人気絶景観光スポットとなっています。

観光スポット Q&A
  • ベストシーズンはいつ?

    年間を通じ訪問できますが、雨量が少ない6月から8月がおすすめです。

  • 何を着ていけばいいの?必要な持ち物、あると便利な持ち物は?

    通年の気温は平均16℃~28℃ですが、11月~3月は気温が10℃近くまで冷え込み、逆に6月から8月にかけては30℃近くまで上がりますので、旅行時期により調整しやすい服装が望ましいでしょう。

  • 交通手段は?アクセスは?

    首都ボゴタから空路で約1時間でメデジンへ入り、そこから陸路で約2時間のグアタペを通り、ピエドラデルペニョールを訪れます。メデジンからグアタペを含め、10時間前後の終日ツアーでの訪問が一般的です。

  • 歩くところはどれくらい?

    高さ220メートルの一枚岩の頂上まで、649段の階段を上ります。

  • トイレ事情はどうでしょうか?

    展望塔にトイレがあります。

  • その他、補足・注意事項はありますか?

    11月から3月にかけては、朝晩10℃前後まで気温が下がることもあるので寒さ対策をお忘れなく。

周辺マップ

近郊主要都市:グアタペ

アクセス:メデジンからグアタペまで約2時間

ニュース / トピックスNEWS / TOPICS

2018/12/03
アメリカ大陸記憶に刻まれる風景30選ホームページ公開しました