レンソイス

ブラジル

レンソイス

(C) Latino (転用不可)

ブラジル北東部にあるレンソイス・マラニェンセス国立公園は、15万5000ヘクタールの広さを持つ白い砂の砂丘で、雨季になると凹凸のある砂丘の窪地に湖がいくつも出現し、絶景スポットとしてブラジル国内はもとより、世界中からその美しい情景を求めて観光客がやって来ます。 砂丘はガラスと同じ石英でできており、真っ白な砂丘と青く輝く湖郡の情景はまさに絶景!陸路からだけでなく、上空からセスナ機で遊覧飛行でも楽しめます。

観光スポット Q&A
  • ベストシーズンはいつ?

    湖面に水の張った情景は、雨季に砂丘上で6月頃までに雨水が溜まり窪地に水がたまった時期となるので、例年7月から9月がベストシーズンとなります。ただし、その年の降雨量や渇水により湖郡が少ない場合もあるので、事前の確認が望ましいでしょう。

  • 何を着ていけばいいの?必要な持ち物、あると便利な持ち物は?

    日を遮るもののない砂丘を歩くので、帽子やサングラスは必需品です。砂丘を歩く際はストラップ付の固定できるスポーツサンダルやマリンシューズなどがあると良いでしょう。また、ひざ丈ほどの水場を歩いて渡る場合があるので、濡れても良い服装で。水着もあれば、魚と一緒に泳ぐこともできます。 スコールのような雨に降られることがあるので、雨具もお忘れなく。デジカメなどの砂対策にビニール袋、その他にも虫よけなどがあると便利です。

  • 交通手段は?アクセスは?

    国際線ではリオ、もしくはサンパウロより空路でサンルイスへ移動(約3時間半所要)。そこから車両で4時間かけて玄関口であるバレイリーニャスへ移動します。国立公園へは、四輪駆動にてバレイリーニャスより砂地の道を1時間前後移動し、砂丘へ到着となります。

  • 歩くところはどれくらい?

    砂丘までは四輪駆動車での移動ですが、砂丘では湖郡を歩くので3キロ前後のアップダウンがあります。

  • トイレ事情はどうでしょうか?

    主要な湖郡の駐車上横に、簡易トイレが常設されています。

  • その他、補足・注意事項はありますか?

    砂丘までは、デコボコした悪路を四輪駆動の荷台に設置されたベンチシートに座って移動するアドベンチャー要素の強いツアーとなります。また、自然現象による絶景スポットのため、その年の降雨量によって湖郡の状況は異なります。事前に水位など確認してから行くようにしましょう。

周辺マップ

近郊主要都市:サンルイス

アクセス:サンルイスからバレイリーニャスまで約4時間

ニュース / トピックスNEWS / TOPICS

2018/12/03
アメリカ大陸記憶に刻まれる風景30選ホームページ公開しました