パイネ国立公園

チリ

パイネ国立公園

(C) Latino (転用不可)

トーレスデルパイネ国立公園は、南米大陸の南部パタゴニアエリア、チリ側に位置する面積約1630平方キロメートルの自然国立公園です。数多くの湖と氷河を称え、険しい山々とパタゴニアならではの抜けるような真青の青空が織り成す大自然の風景は、まさに絶景と言えるでしょう。
国立公園内には登山家たちだけでなく、幅広い年代層のトレッカーが楽しめる多くのトレッキングコースがあります。一般の観光客でも、車や観光船からその絶景が楽しめるのも魅力です。

観光スポット Q&A
  • ベストシーズンはいつ?

    観光シーズンは夏季にあたる10月から4月頃ですが、ベストシーズンは1月から3月頃です。

  • 何を着ていけばいいの?必要な持ち物、あると便利な持ち物は?

    パタゴニアエリアの特徴として天候が変わりやすく、強風が吹くこともあるので、防寒対策とウィンドブレーカーや雨具は必携です。トレッキングをされる場合は、トレッキングシューズなどの装備もお忘れなく。

  • 交通手段は?アクセスは?

    トーレス・デル・パイネ国立公園への基点となる町プエルトナタレスへは、サンチャゴから空路で約4時間半。サンチャゴから南へ約2,400キロの場所にあるプンタアレーナススからプエルトナタレスへは、車で約3時間/約250キロです。アルゼンチン側のパタゴニア(エルカラファテ)からもアクセスできます。

  • 歩くところはどれくらい?

    日程にもよりますが、観光として訪れる場合は車両での移動が主ですが、展望台へは平坦なトレイルを約1時間ほど歩きます。その他、グレイ氷河など終日かけてのトレッキングや、テント泊をしながらのトレッキングなどコースは様々です。

  • トイレ事情はどうでしょうか?

    管理事務所や山小屋、ホテルにはトイレが常設されていますが、トレッキングルート上にはありません。

  • その他、補足・注意事項はありますか?

    ピークシーズン国立公園内のホテルは、軒並みホテルが満室となっていることも多いので、早めの手配が重要です。

周辺マップ

近郊主要都市:プエルトナタレス

アクセス:プンタアレーナススから車で約3時間

ニュース / トピックスNEWS / TOPICS

2018/12/03
アメリカ大陸記憶に刻まれる風景30選ホームページ公開しました