アガワ渓谷

カナダ(オンタリオ州)

アガワ渓谷

(C) オンタリオ州観光局 (転用不可)

カナダ・オンタリオ州北部の中心部にあるアガワ渓谷への観光列車の旅です。車内はリクライニングシートで、座席が前後回転できるようになっており、車内のビデオ映像を見ながら、日本語のオーディオガイドで見どころや歴史などが学べます。 朝食は列車内のダイニングカーで、昼食はピクニックランチがオーダーできます。

ツアーでは渓谷到着後に120分の停車時間があり、その間に滝を見たり、階段で峡谷の頂上にある展望台へ上ったり、散策ルートをお楽しみいただけます。鉄道の旅と紅葉ハイキングの旅が合わさった、素材の一つです。

観光スポット Q&A
  • ベストシーズンはいつ?

    観光列車は、6月中旬から10月中旬まで毎日出発(予定)です。夏は新緑、秋になると素晴らしい紅葉が楽しめる鉄道ルートになっています。時には野生動物なども歓迎してくれます。

  • 何を着ていけばいいの?必要な持ち物、あると便利な持ち物は?

    基本的には日本と同様の季節温度です。渓谷でのハイキングでは動きやすい服装、歩きやすい靴、日本よりも日差しが強いので、帽子やサングラスがあると便利です。また、夏は車内のエアコンが日本よりも強くかかっていることが多いので、フリースなど1枚羽織るものがあると安心です。

  • 交通手段は?アクセスは?

    日本からはエアカナダを利用し直行便でトロントへ。トロントで国内線に乗り継ぎ、スーセントマリー空港まで1時間で到着します。空港からダウンタウンへは車で20分ほど、鉄道駅へ移動できます。

  • 歩くところはどれくらい?

    アガワ渓谷での停車は約2時間あるので、ゆっくりと過ごせます。ここへは道路でのアクセスがなく、列車でのみ訪れることができる大自然地帯。駅からは何本かのハイキングトレイルも延びており、その美しい風景を歩いて堪能できます。特に人気があるのは、線路から76メートル上の崖に設置された展望台へのルート。300段の階段を上りきると、谷底に線路が延びてアガワ渓谷が一望できます。

  • トイレ事情はどうでしょうか?

    列車内、渓谷にはトイレがあります。

  • その他、補足・注意事項はありますか?

    鉄道観光以外にも、スペリオール湖とヒューロン湖、この北米五大湖のふたつに挟まれた場所にあるスー・セント・マリーのダウンタウンは、湖沿いのボードウォークをはじめ散策場所やカジノや博物館巡りなどもあります。また、周辺の自然の中ではハイキングやマウンテンバイク、ロッククライミング、カヌー、フィッシングなど、本格的なアウトドアスポーツなども楽しめます。

周辺マップ

近郊主要都市:トロント

アクセス:スーセントマリー空港からダウンタウンまで車で約20分

ニュース / トピックスNEWS / TOPICS

2018/12/03
アメリカ大陸記憶に刻まれる風景30選ホームページ公開しました