コロラドロッキーのマルーンベルズ

アメリカ合衆国(コロラド州)

コロラドロッキーのマルーンベルズ

(C) Hal Williams (転用不可)

標高4,317メートルのマルーンベルズの山の麓にマルーン湖が佇む景色は、コロラドロッキーのみならず、アメリカを代表する風景として紹介されることもある美しい山です。
ワイルドフラワーが咲き乱れる夏、澄み渡る秋の空に映える黄金色のアスペンなど、ありのままの風景がとても美しく、「アメリカで最もたくさんの写真を撮られている山」とも言われています。

観光スポット Q&A
  • ベストシーズンはいつ?

    6月中旬から9月下旬がベストシーズンです。6月には色鮮やかなワイルドフラワーが、9月には美しい紅葉が見られます。

  • 何を着ていけばいいの?必要な持ち物、あると便利な持ち物は?

    日焼け止め、帽子、サングラス、水は忘れずに。また、マルーンベルズでは飲食物が入手できないため、事前に用意しておきましょう。持ち込む場合、ゴミは必ず持ち帰ることを忘れずに。

  • 交通手段は?アクセスは?

    最寄の都市はデンバーで、車で片道約4時間の距離にあります。高級スキーリゾートと知られるアスペンからは、車で片道30分ほど。環境保護のため6月中旬から10月上旬までは、アスペンからのシャトルバスをご利用ください。

  • 歩くところはどれくらい?

    マルーン湖の周囲にトレイルはたくさんありますが、人気のコースは片道約3キロ、高低差183メートルのクレーターレイク・トレイルで、往復の所要時間は約3時間です。アスペンの林を抜け、山々が頭上に迫る静かな風景が楽しめます。ハイキング初心者でも楽しめます。

  • トイレ事情はどうでしょうか?

    トイレは、ビジターセンターと駐車場に設置されています。

  • その他、補足・注意事項はありますか?

    特にありません

周辺マップ

近郊主要都市:デンバー

アクセス:デンバーから車で片道およそ4時間

ニュース / トピックスNEWS / TOPICS

2018/12/03
アメリカ大陸記憶に刻まれる風景30選ホームページ公開しました