ホーム > 旅行先紹介

旅行先紹介(各国政府観光局一覧)

キャラクター

海外旅行の旅先の魅力的な情報が、各国の政府観光局のホームページでご紹介されています。
観光スポットのご紹介やおすすめグルメ、交通案内など、旅行のプランを立てる際の強い味方になること間違いなし!
最新の現地イベント情報もチェックできるのも、観光局ならではの情報です。
ぜひ各観光局のホームページをご覧ください!
(原則として、JATA賛助会員となっている観光局のみ掲載しております)

北米・ハワイ

カナダ観光局 公式サイトへ

世界第2位の広さ誇るカナダ。美しい大自然に囲まれるこの国には、多様な民族の人々がお互いを尊重しあい、調和をもって暮らしています。
その広大な国土に広がる自然は四季折々に表情を変え、またそれぞれの民族が織りなす文化も実に独特で様々。
そんなモザイクの国カナダは、自然を満喫するアウトドアアクティビティーや、文化体験、世界遺産探訪、また都市滞在など尽きることない魅力に溢れています。

公式サイトへ

カナダ・アルバータ州観光公社 公式サイトへ

広大なカナダの大自然。その中でもアルバータ州は、雄大なカナディアン・ロッキーを擁し、神秘的な湖や万年雪に覆われた連峰と氷河が点在する風光明美な地域です。カナディアン・ロッキーのほかにも芸術と文化の街エドモントンや活気溢れるカウボーイの街カルガリー、5カ所の世界遺産など、変化に富んだ魅力が溢れています。アルバータ州でココロも身体もリラックスして、多彩な魅力を体感してください。

公式サイトへ

グアム政府観光局 公式サイトへ

日本全国10都市から直行便でわずか約3時間半の、真冬でも泳げる常夏の楽園グアム。時差も1時間のみで、小さなお子さまからご年配の方まで体に優しいデスティネーションです。古代チャモロ時代、300年以上に渡るスペイン統治時代を経て、さらに日本とアメリカの文化も融合している珍しい島。野生のイルカを観るドルフィンウォッチング、ゴルフ、ダイビング、ウォーターパーク、トレッキング、ショッピング、スパ、カルチャーパーク、チャモロビレッジ、史跡巡りなど、アクティブ派にもリラックス派にも対応可能なアクティビティが満載です。公式ウェブサイトではWeekly Guamやニュース&トピックスでグアムの最新ニュースをご案内。みなさまのご来島お待ちしています♪
公式Facebookサイトも登場!
https://www.facebook.com/visitguam.jp

公式サイトへ

パラオ政府観光局公式サイトへ

パラオは日本から直行便で4時間半、時差もなく親日的な国です。屈指のダイビングスポットですが、2012年世界でも数が少ない「複合遺産」として世界遺産に登録されました。
パラオの景色で広く知られているのは、「ロックアイランド」と言われる石灰岩でできた無烏数の島々が織り成す景観です。ロックアイランド内には美白効果のあるミントグリーンの色を放つ「ミルキーウェイ」、世界でも珍しいクラゲの湖「ジェリーフィッシュレイク」、干潮の時だけに現れ海を二つに分けるかのような「ロングビーチ」があります。

公式サイトへ

ハワイ州観光局 公式サイトへ

どこまでも続く青い空と海、降りそそぐ太陽。
色彩豊かな大自然、人々の笑顔にあふれるアロハ・スピリット、そして永い時を経て受け継がれる豊かな歴史と文化。
ハワイの6つの島々(カウアイ島、オアフ島、マウイ島、ラナイ島、モロカイ島、ハワイ島)には、数々の発見に出逢える個性豊かな表情がいっぱい。ここでは、訪れる人々が出逢うことすべてが、驚きにあふれた発見。
初めての人も、また帰ってきた人も、きっと新しい発見が待っています。

公式サイトへ

マリアナ政府観光局公式サイトへ

日本から直行便でわずか3時間!西太平洋に浮かぶサイパン、テニアン、ロタの各島を中心とした北マリアナ諸島は癒しと自然にあふれた常夏の楽園です!
マリアナブルーと呼ばれる抜群の透明度を誇る美しい海や景勝豊かな大自然、心も体も癒やされるスパ、リゾート気分を満喫できるレストランにビーチディナーショー、初心者から上級者まで楽しめるゴルフコースなど、北マリアナ諸島は貴方を幸せな気持ちにしてくれる魅力が満載です。

公式サイトへ

ロサンゼルス観光局・ロサンゼルス国際空港 公式サイトへ

青く澄み渡る空にビーチ、ヤシの木にモダンな高層ビル、ハイエンドなビバリーヒルズ、誰もが楽しめるテーマパーク、そして映画の街ハリウッド。ロサンゼルスは世界中の人が憧れる、夢の街です。ロサンゼルス観光局はLAの持つ魅力をダウンタウン、ハリウッド、ウェストサイド、ビーチ、バレーの5つのエリアごとに、また、エンターテインメント、カルチャー、スポーツ、ショッピング、ダイニングの5つのテーマごとに紹介しています。ロサンゼルスにぞくぞくするオープンする施設やアトラクション、イベントなどの最新情報もウェブサイトで随時更新しています。

公式サイトへ

中南米

ペルー政府観光庁公式サイトへ

ペルーはマチュピチュ、ナスカの地上絵をはじめとする12の世界遺産を有する雄大で美しい自然と長く興味深い歴史で知られる国です。
砂漠地帯、アンデス山脈地帯、熱帯雨林地帯と地域によって全く異なる風景や文化、人々に出会うことができます。
さらに博物館、アルパカ等の繊維製品、民族音楽、新鮮な食材による様々な文化が融合して生まれたお料理など数多くの魅力が揃っています。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

公式サイトへ

メルコスール観光局(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイ) 公式サイトへ

メルコスールの4カ国は、(アルゼンチン・ブラジル・パラグアイ・ウルグアイ)一言で南米と言葉ではくくることができないぐらい、多種多様のそれぞれの文化や、雄大な大自然でいっぱいです。熱帯雨林のジャングルからアンデス山脈の麓に広がる氷河、タンゴ、サンバ、アルパ、カンドンベのように音楽も多種多様、食を大切にする国々なので、グルメもお楽しみ頂けます。そして、親日家の国々であり、サッカー大国であることは有名です。
これから2014年にはワールドカップや、2016年にはオリンピックが開催され、益々脚光を浴びることは間違いなしの4カ国は、今とても旬なデスティネーションです。

公式サイトへ

ヨーロッパ

イタリア政府観光局(ENIT)公式サイトへ

世界遺産登録も世界で一番多いイタリア。何度訪れても、また行きたくなる旅行者が多いのは、溢れども尽きない魅力が満載だから。
誰もが知っている古代ローマ帝国の遺跡やルネサンス美術など歴史芸術だけでなく、小さな村の自然や人々とその伝統、美味しい料理やワイン、ショッピング、モダンデザイン、オペラやコンサート、山も海も島々も、スポーツも….
あれもこれも欲張ってイタリアをたっぷり楽しんで下さい。

公式サイトへ

英国政府観光庁 公式サイトへ

知れば知るほどさまざまな魅力がみえてくる国、英国。
伝統と歴史だけではなく、時代の最先端をいくデザインや音楽、世界有数の博物館やギャラリー(多くの常設展が入場料無料)、スポーツ、ミュージカル鑑賞など、イギリスの旅のテーマはさまざまです。小さな国なのに、楽しみ方が満載の英国を旅してみませんか?

公式サイトへ

オランダ政府観光局 ベルギー・フランダース政府観光局 公式サイトへ

風車やチューリップのある田園風景、運河と水の都アムステルダム、ゴッホやフェルメールなど巨匠作品を擁する美術館があり、モダンな建築やデザインが生まれるオランダ。ブルージュに代表される中世の街、ブリューゲルの絵のような風景、ルーベンスからコミックまでの幅広いアート、グルメ、伝統のレースや最先端のファッションなど多彩な魅力のベルギー・フランダース。隣り合わせた2つのエリアを共同でプロモーションしています。

公式サイトへ

キプロス政府観光局公式サイトへ

東地中海に浮かぶキプロス島、ギリシャ神話の愛と美の女神アフロディーテ誕生の地はいつも太陽が輝き、明るくフレンドリーな人々が暮らす美しい島国です。
歴史は古く約1万年前以上前まで遡ります。東西文化文明が交錯する要衝にあるため様々な影響を受けながらキプロス独自の文化が培われました。山岳地域には緑が茂り果樹が実ります。
山海の幸に恵まれた歴史の島の魅力は尽きません。

キプロス・インフォメーションサービス

公式サイトへ

スイス政府観光局 公式サイトへ

アルプスの名峰や、美しい湖、雄大な氷河など、大自然がうみだす絶景で知られるスイス。鉄道・バス・船・ケーブルカー・ロープウェイが結ぶ世界屈指の交通システムのおかげで、標高3000〜4000m級のアルプスから小さな谷奥の素朴な村まで、誰でも気軽に訪ねることができるのもスイスならでは。コースが充実したハイキングやサイクリングなど、スイスの魅力を体感してみてはいかがでしょうか?

公式サイトへ

スペイン観光局公式サイトへ

他のヨーロッパでは見られない独特の異文化との融合の歴史背景を持つスペインは、多くの世界遺産・芸術・祭り、最近人気のグルメの他、ショッピング・スポーツなどバラエティに富んだ豊かな魅力に溢れ、世界中から年間約6,500万人以上の観光客が訪れています。
マドリッドやバルセロナの主要都市の他、南のアンダルシアから緑豊かな北部グリーンスペインまで広く様々な顔を持つスペインは、年中太陽に溢れた温暖な気候で、どのシーズンでも快適に楽しむ事が出来ます。
是非今注目の国スペイン!へお越しください。

公式サイトへ

スロヴェニア政府観光局公式サイトへ

スロヴェニアは多様性に富み、類まれな魅力にあふれた国です。手付かずの豊かな自然に囲まれ、活気に満ちています。それに加え、ウィーン、ヴェニス、ハンガリー、クロアチアに囲まれたロケーションも素晴らしく、この地理的な利点が、多彩な料理やワイン、素晴らしい海岸や丘陵地、温泉や田園地帯、都市やあちこちに散らばる独特な文化遺産など、スロヴェニアを多様性に満ちた魅力的な観光地としています。
自然豊かで活気あふれるスロヴェニアへようこそ!

公式サイトへ

チェコセンター観光部(チェコ政府観光局)公式サイトへ

過去と現代が共存するプラハ、中世にタイムスリップしたようなチェスキー・クルムロフ、王侯貴族も好んだ伝統的な温泉保養地カルロヴィ・ヴァリ、バロック文化の集大成と言えるオロモウツ、チェコの街の特徴を数えあげればきりがありません。歴史を育み、伝統を維持し、古き良きヨーロッパあふれる場所、チェコ。疲れたらビールのジョッキを片手に一休み。素敵な思いが残る場所、チェコに旅してみませんか。

公式サイトへ

ドイツ観光局公式サイトへ

おとぎの世界から抜き出てきたような白鳥の城ノイシュヴァンシュタインや、荘厳なゴシック様式のケルン大聖堂など、奥深い歴史を感じさせる観光名所が盛りだくさん。
世界最大のビールの祭典オクトーバーフェストや光り輝くクリスマスマーケット、ロマンチック街道で行われる中世の歴史祭など、一度は訪れたい楽しいイベントも。
公式サイトではドイツの旅が当たるキャンペーンなども実施され、毎月配信のメルマガではほぼ毎回プレゼントキャンペーンが行われます。

公式サイトへ

ハンガリー政府観光局 公式サイトへ

「ドナウの真珠」とたたえられる美しい首都ブダペストを持つハンガリーは温泉、民族音楽、オペラやコンサート、美しい景観、ワインやパプリカで味付けされた料理など訪れる旅人の五感を満たす素材に満ち溢れています。またハンガリー人は、ユーラシア大陸のもっとも西に住むアジア系の民であり、もっとも東に住み、発展を遂げた日本人を尊敬する親日家の多い人たちです。この「安らぎの国・ハンガリー」へ是非お出かけください。

公式サイトへ

フランス観光開発機構公式サイトへ

パリ。いくたび訪れても昔のままに懐かしく、それでいて常に変貌をつづける光の都。芸術、ファッション、美食、ショッピング。その魅力は整然とした街並みとミュージアムに限ったものではありません。またフランス各地の表情も四季おりおり、実に多様です。古城や寺院の建築美に柔らかな光が射す西フランス。青い海に鮮やかな色彩が映える南フランス。山里の美しい村やたくさんの物語を秘めたあの町この町。快適なホテルとイベントの数々。郷土の伝統料理とワインも楽しみです。さあ、感動大国、フランスへ。

公式サイトへ

ポーランド政府観光局 公式サイトへ

ポーランドの旅の魅力は、たったひとつの«自分の旅»が楽しめるところにあるのかもしれません。
史跡めぐりや伝統文化の体験、グルメにショッピングもおまかせ!さらに、ほんのちょっと足をのばして、
木造りの山の街ザコパネ、ホワイトサンドビーチが果てしなく続くバルト海ビーチなどおとぎ話への小さな旅はいかが?
慌ただしい日常をすっかり忘れられる贅沢空間を体験してみませんか?
ポーランド政府観光局では旅情報を公式ホームページのほかTwitter、Facebookでご提供中です。

公式サイトへ

レイルヨーロッパ公式サイトへ

レイルヨーロッパは、世界各国でヨーロッパをはじめとする各種鉄道パス・チケットを販売するフランス国鉄とスイス国鉄出資の公益法人です。
公式ウェブサイトでは、ユーレイルパスなどの鉄道パスからユーロスター、TGVなどの各種鉄道チケットなども購入可能。
スケジュール検索だけでなく、各列車のサービスについても紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください。

公式サイトへ

中近東・アフリカ

南アフリカ観光局 公式サイトへ

冒険心が目覚める体験や心暖まるおもてなしで知られる人々との出会いを通じて、気づくことのなかった新しい自分を発見する。南アフリカには人生観をも変える驚きや感動が待ち構えています。温暖な気候と果てしなく広がる青空、美しく雄大な自然景観、多様な植物や野生動物、伝統文化が息づく多彩な料理、躍動感溢れるリズムなど、南アフリカでの出会いと思い出はダイヤモンドの輝きと同様、永遠のものとしてに心に刻まれるにちがいありません。

公式サイトへ

アジア

インド政府観光局 公式サイトへ

悠久の大地、インドは、五千年の歴史を持つ広大な国です。さまざまな地形と文化が混在するこの国には、いくつもの宗教と伝統が生まれました。インドの魅力を一言で表すと、多様性と言えます。豊かな自然、伝統的な芸術、さまざまな人々が共存する文化、過去と現在が同時に存在する国です。旅行者が望む全てのものを提供してくれる国です。また、旅行者自身を映し出す役目をする、包容力のある国です。インドの魅力にぜひ触れてください。

公式サイトへ

韓国観光公社公式サイトへ

お隣の国、韓国には、定番のグルメ、ショッピング、エステはもちろんのこと、悠久の歴史・文化遺産、四季折々の自然、地域の特色ある祝祭、人気の韓流(ハンリュウ)などテーマごとの旅の魅力が満載です。特に、2015年に世界文化遺産に登録された「百済歴史遺跡地区」が新しい観光スポットとして注目を集めています。
韓国観光公社では、韓国旅行に関するガイドブック等の各種資料提供をはじめ、最新情報を提供する公式facebookや韓国ファンが集まる旅の情報交流サイト「みんコリ」などを通じて、韓国の旬の魅了を発信しています。

公式サイトへ

タイ国政府観光庁 公式サイトへ

タイは、年間100万人以上の日本人渡航者が訪れる仏教国です。その理由は、バンコクのみならず、チェンマイやプーケットなど観光地が豊富であること、「タイらしさ」、「文化遺産」、「自然」、「ビーチ」、「癒し」、「お祭りやイベント」など様々なテーマで旅行を組めること、何といっても「Value for Money」で、日本と比べると、スパや飲食などには、日本円の価値を生かせる国でもあります。

公式サイトへ

台湾観光協会 公式サイトへ

日本から気軽に訪れることのできる台湾は、豊かな自然や郷土文化、陽光ふり注ぐ恵まれた風土で育った新鮮な季節の食材を生かした多彩なグルメ、そして、温かい人情味にあふれているところです。四季折々に変化する大自然や心温まるふれあいを通じて、忘れられない思い出と感動の旅をご体感いただけることでしょう。素敵な時間をぜひ台湾でお過ごしください。
Time for Taiwan! 旅行台湾・就是現在

公式サイトへ

フィリピン観光省公式サイトへ

フィリピンの7,107の島々では、島の数だけ様々な魅力を持っています。
白いビーチとターコイズブルーの海が広がる極上のリゾート、ヒロットに代表されるスパでの癒し体験、トロピカルフルーツ、東洋と西洋の文化の面影が現れる街並みなどフィリピンには色とりどりの魅力と発見があります。
心からのおもてなしと多彩なプレミアム体験で、ぜひフィリピンでの滞在を楽しんでください。
 
マブハイ!

公式サイトへ

香港政府観光局公式サイトへ

香港へは、日本の各都市から直行便で約4時間、時差も1時間と週末を使って気軽に気分転換をするのにぴったりです。
東西、新旧の融合した文化に触れ、エネルギッシュな街を楽しんだり、風水や開運スポットを巡ったり。
香港の街は、公共交通機関も安く便利な上、コンパクトなので、街歩きを安心して楽しめます。
また、ミシュランガイドがある数少ないアジアの都市で、ワンコインで味わえるローカルグルメから美しい夜景を楽しめるレストランまで、幅広く多彩な食の魅力があります。
Facebookでも最新情報を発信中です。

公式サイトへ

マカオ観光局公式サイトへ

マカオ、楽しさがとまらない。
大航海時代ロマンを感じさせる言葉の響きを今も醸し出す古い街並み。そのポルトガルと中国の文化の融合を日々の生活空間に残す世界文化遺産「マカオ歴史市街地区」をゆったりと時の流れを感じて歩み巡るも良し、世界最先端のエンターテイメントの感動に身を浸すのも良し、日常を忘れさせる不思議な時空間をマカオは旅人に提供します。
東西文化の融合は街並みやイベントのみならず美味しい食事でも楽しめるでしょう。
一日や二日ではとても体験しきれないマカオの休日コンテンツ。今、再発見の旅へお出かけください。

公式サイトへ

オセアニア

オーストラリア政府観光局公式サイトへ

日本の約20倍という広大な国土を持つオーストラリアは、実に様々な魅力に溢れています。特に世界自然遺産の保有数では世界でもトップクラス。世界自然遺産として15箇所もの場所がユネスコから指定されています。自然の宝庫ともいえるオーストラリアでゆったりとした時間を満喫してください。また親切でフレンドリーなオージー(オーストラリア人)達、新鮮な食材での素晴らしい食事、そして治安の良さや時差がほとんどないことは、旅の楽しさやゆとりを更に倍増することでしょう。

公式サイトへ

オーストラリア・タスマニア州政府観光局公式サイトへ

タスマニアは世界で最も澄んだ空気を持つ場所と言われているほど大自然が残る場所で、世界中からハイキングなどを楽しむ方が多く訪れます。中でも世界遺産クレイドル・マウンテンやコバルトブルーが美しい東海岸にあるワイングラス・ベイなどがよく知られています。またオイスターやサーモンなどシーフードも大変新鮮で、その他にチーズ、蜂蜜、ワインなどタスマニアの大自然が作り出した食材も魅力の1つです。

公式サイトへ

オーストラリア・ビクトリア州政府観光局 公式サイトへ

メルボルンは多文化都市で芸術やワインなどの食文化が知られています。また全豪オープンテニスやF1グランプリなどの国際イベントも多く開催されていて、イギリスのエコノミスト誌では世界140都市を対象に調査した「世界で最も暮らしやすい都市」ランキングで昨年メルボルンが1位を獲得しました。また1時間半ほどドライブすればフィリップ島のペンギンやグレートオーシャンロードの美しい海岸線など大自然を満喫できます。

公式サイトへ

ニュージーランド観光局 公式サイトへ

ニュージーランドはダイナミックな自然、絶景のなかで楽しむアクティビティ、先住民マオリの文化、そしてグルメ・ワインなど見どころ、遊びどころ満載の国です。自然に抱かれのんびりリラックスする、または多彩なアウトドア・アクティビティを楽しむなど旅の過ごし方はさまざまです。

公式サイトへ